株式会社みんなの銀行とのBaaS事業にかかる基本合意書の締結について

2023年6月6日TEAM REVOLUT JAPAN

English version is available here

  • 全世界で3,000万人超が利用している次世代型金融アプリ「Revolut(レボリュート)」を日本でサービス提供しているREVOLUT TECHNOLOGIES JAPAN株式会社(以下「レボリュート・ジャパン」)は、株式会社みんなの銀行(以下「みんなの銀行」)と金融機能・サービスの活用に関する協議を開始することについて、本日付けで基本合意を締結しました。
  • 今般の基本合意は、日本国内におけるRevolutアカウントへのチャージ手段の1つとしてみんなの銀行が提供する更新系API(口座振替API)と接続することで、チャージ手段にかかるサービスの付加価値向上に向けた検討を開始するものです。
  • 同サービスでは、チャージされた資金について、VISAカード(物理カード・バーチャルカード)によって日々のお支払いに利用できる他、日本円・米ドル・英ポンド・ユーロを含む30以上の通貨にアプリ内で有利な為替レートで交換したり、世界中に送金したり、両替することができます。

2023年6月6日

全世界で3,000万人超が利用している次世代型金融アプリ「Revolut(レボリュート)」を日本でサービス提供しているREVOLUT TECHNOLOGIES JAPAN株式会社(以下「レボリュート・ジャパン」)は株式会社みんなの銀行(以下「みんなの銀行」)と金融機能・サービスの活用に関する協議を開始することについて、本日付けで基本合意を締結しました。

今般の基本合意は、日本国内におけるRevolutアカウントへのチャージ手段の1つとしてみんなの銀行が提供する更新系API(口座振替API)と接続することで、チャージ手段にかかるサービスの付加価値向上に向けた検討を開始するものです。これにより、レボリュート・ジャパンのお客さまにおかれましては、銀行口座直結で手数料なしにチャージができるようになることを、みんなの銀行のお客さまにおかれましては、提携サービスの拡充により、海外送金や外貨両替等に関するサービスを提供することができるようになることを目指します。

レボリュート・ジャパンとみんなの銀行との提携により、レボリュート・ジャパンが日本のお客様に提供できる商品・機能の幅が広がり、Revolutグループの日本で金融スーパーアプリの提供という目標に向けた大きな一歩となります。

Revolutグループは、世界で初めて真にグローバルな金融版スーパーアプリを構築するというビジョンのもと、ニコライ・ストロンスキーとヴラッド・ヤッツェンコにより、英国・ロンドンで2015年7月に設立され、2020年に日本で事業を開始しました。フィンテック企業として、当初、顧客にとって不透明な上乗せ手数料なく、有利な為替レートで海外決済・外貨両替および送金ができることを強みに、欧州のミレニアル世代を中心に急速に支持を拡大しました。

セキュリティ面では、レボリュート・ジャパンのお客様は、アプリ内からカードの凍結・無効化ができるほか、タッチ、スワイプ、オンライン決済など、特定の機能を無効にすることができます。

Revolutグループは、世界中の誰もが簡単に使えて、いつでも好きな時により自由にお金を管理できるツールを届けることをコーポレート・ミッションに掲げています。Revolutグループは、お客様のお金と財産に焦点を当て、すべての人に利用しやすい金融商品を提供することを目指します。そのために、グローバルなスマートバンク、つまり、人々が自分のお金を管理するためのボーダーレスで顧客中心のプラットフォームの構築を目指しています。

株式会社みんなの銀行について

みんなの銀行は2021年5月にサービス提供を開始した国内初のデジタルバンクです。店舗や書類の郵送はなく、24時間365日、口座開設を含むすべてのサービスがスマホアプリで完結できます。デジタルネイティブ世代の使いやすさを追求したシンプル&ミニマル、フリクションレスなユーザーインターフェースが特長です。「みんなに価値あるつながりを。」をミッションに掲げ、新しい銀行のカタチを目指しています。
https://www.minna-no-ginko.com/

REVOLUT TECHNOLOGIES JAPAN株式会社について

Revolutグループは、人々のお金との接し方を変えるために創業されました。革新的で新しい金融プラットフォームとして、Revolutグループは、不透明な上乗せ手数料なしに、人々がお金を使い、送金する機能を提供します。

REVOLUT TECHNOLOGIES JAPAN株式会社は、第二種資金移動業者として登録されており、日本のお客様に、中核となる送金サービスに加え、即時の支出通知、予算管理と分析、請求書分割、使い捨てのバーチャルカードなど、常に新しい機能とサービスを拡充しています。

英国に本社を置き、20以上のオフィスに6,000人以上の従業員を抱えるRevolutは、今や3,000万人以上の顧客を抱える世界最大のFinTechコミュニティの1つとなっています。

本件に関するお問合せ先

Michael Bodansky, Head of Corporate Communications

記事の共有