アカウントにチャージしよう | Adding money to your account

製品 · 2024年6月10日TEAM REVOLUT JAPAN

⚠️ カード入金(チャージ)手数料が2023年5月に導入されましたが、2024年6月11日に一部カード手数料が廃止されたことに伴い、一部内容を更新いたしました。
⚠️2024年2月26日付のデビットカードからチャージされた資金の取り扱い方の変更に伴い、一部内容を更新いたしました。
⚠️2023年10月の銀行振込によるチャージの改善に伴い、一部内容を更新いたしました。

English version is available here

Revolutのアカウント開設が完了したら、次はお金のチャージ(入金)です。
さっそくチャージ方法や各種制限について確認していきましょう。

Revolutアカウントへのチャージ方法

  • デビットカード
  • クレジットカード
  • プリペイドカード
  • 銀行送金 (国内銀行のみ対応)

️注意事項

デビット・クレジット・プリペイドカードからチャージした場合のお金は、送金やATMでの現金引き出しにはご利用いただけません。カード支払い(お買い物)でのみご利用可能です。

チャージ手数料

2023年5月より各種カードによるチャージには1.7%(含消費税)の手数料が発生していましたが、2024年6月11日に一部のカードの手数料が廃止されました。最新の手数料の詳細についてはこちらのブログをご覧ください。

(注)これまで通り、国内銀行からの振込によるチャージ、及びVisaデビットカード(法人・ビジネスカード及び国外で発行されたカードは除きます。)によるチャージには、手数料は発生いたしません(ただし、銀行振込によるチャージの場合、振込元の銀行によっては振込手数料が別途発生する場合があります)。

各種カードによるチャージ時に手数料がかかる場合は、アプリ内のチャージ金額入力欄の下に手数料が表示されますので、そちらをご確認の上チャージを行ってください。またアプリは最新バージョンに更新してくださいますようお願いいたします。

1回あたりのチャージ可能額

  • カードを利用してのチャージの場合:2,000円〜100万円
  • 銀行振込によるチャージの場合:最大100万円(最小額に制限はありません)

注意事項
100万円を超える金額をRevolutアカウントに銀行振込を行なったとしても、その資金は受け取れません。ご自身で送金元の銀行にて組戻し(資金返却)*手続きを行なっていただく必要があります。

*組戻し(資金返却)については利用規約をご覧ください。

カードからのチャージ方法

  1. アプリホーム画面より【+チャージする】をタップ
  2. ご希望のチャージ金額を入力
  3. 【新しいカードを登録】ボタンを選択
  4. カード情報を入力
  5. 【登録】をタップ

国内銀行口座からのチャージ方法(銀行振込によるチャージ)

  1. アプリを開き、ホーム画面上の”口座詳細”をタップします。お客様のRevolutアカウントに関連付けられた口座番号が表示されます。
  2. ご利用の振込元銀行より、1.で表示された口座情報番号の詳細を入力して、送金を行ってください。口座種別【普通】が選択され、口座番号が一致していることを必ずご確認ください。
  3. ご利用の振込元銀行において、受取人名が自動的に反映されない場合は、送金の受取人を必ず「REVOLUT」とアルファベットで入力してください。口座番号と受取人名が一致しないとお客様の送金は完了しません。

注意事項

  • 銀行振込でチャージされた資金の口座振替(自動引き落とし)でのご利用や、Revolutの口座を給与振込口座としてご利用いただくことはできません。
  • 国内銀行からの振込のみとなります。振込元銀行によっては、銀行から振込手数料が請求される場合がある旨ご留意ください。手数料等の詳細についてはご利用の銀行にご確認ください。
  • Revolutでは国内銀行からの日本円のみ受け取り可能です。外貨または国際送金で日本円を受け取ることはできません。

Revolutアカウントへ反映されるタイミング

国内金融機関の営業時間内の振込の場合、通常数分後にRevolutアカウントに反映されます。(振込元銀行によっては遅延が発生することがあります。)

なお、Revolutへのチャージでご利用可能なカード💳についてはこちらをご参照ください。

次は、Revolut での海外送金 🌍についてご案内いたします。

記事の共有