ご質問/お問い合わせ

Revolutを海外で使う

旅行を計画中、私たちに予定の詳細を伝えていただく必要はありません。ここでは、できる限りシームレスでストレスのない海外旅行体験をお楽しみいただくため、Revolutからのちょっとしたヒントやアドバイスをいくつかご紹介します。

ご本人確認

ご本人確認は出発前に済ませておきましょう。Revolutアカウントをご利用いただくには、事前にご本人確認が必要です。これは金融関連法規で定められた手続きであり、通常5分以内に完了します。ご本人確認を行うには、'[プロフィール]'セクションから自撮り写真と顔写真つきの身分証明書類、および場合によりビザもしくは在留カードをご提出いただく必要があります。

リアルカードを用意する

旅行先でカードの提示が必要な支払いに対応したり、現金を引き出したりするためには、リアルカードをお申し込みいただく必要があります。ごく稀に、カードのお届けに予定より時間がかかる場合がありますので、日数に余裕を持ってお申し込みをお願いいたします。{{^in_JP}}なお、タッチ決済を有効化したい場合は、まず一度ICチップと暗証番号を用いた通常の取引をご利用いただく必要があります。

出発前に資金を追加する

{{^in_SG}}{{^in_JP}}まとまった額をRevolutアカウントに追加したいとき、最適なのは口座振込です。{{/in_JP}}{{/in_SG}}カードで入金する場合、資金の自動追加がおすすめです。この方法なら、旅行中に残高不足になってしまう心配がありません。また、旅行中にスムーズに取引が行えるよう、出発前に入金用カードを確認しておきましょう。

現地通貨で請求されるように設定する

ATMやPOS端末で取引する際に、「両替あり(with conversion)」と「両替なし(without conversion)」を選択できる場合は、必ず「両替なし」を選択するようにしましょう。「両替あり」を選択したり、端末で表示されるレートを承認したりすると、Revolutの有利な銀行間為替レートではなく、ATMの設置業者やカード利用店が独自に設定する為替レートが適用され、お客様にとって不利な取引になります。お支払いは現地通貨で、と覚えておいてください。タイにいる場合はタイバーツ、スペインにいる場合はユーロ、米国にいる場合は米ドルを選びましょう。

関連記事

他のRevolutユーザーからのの送金