ご質問/お問い合わせ

オンライン支払いが拒否されたのはなぜですか?

オンライン支払いが拒否された場合、以下を確認してください。

  • オンライン取引が、カードのセキュリティ設定で有効になっていること

電子商取引支払いが特定のカードで有効になっているかどうかについては、タップして、[暗証番号とセキュリティ]を選択して確認することができます。

  • 他のRevolutカードで支払い可能かどうか 

ご利用店によってはRevolutカードの受け入れで問題が生じていることがあります。このような場合には、別のRevolutカードで支払いを試みてください。それでも拒否される場合は、ご利用店側に問題がある可能性が高いと考えられます。状況を確認するため、直接ご利用店にご連絡ください。

  • カードの請求先住所が正しいこと

ウェブサイトによっては、カードの請求先住所の記入を求める場合があります。その際は、アプリに表示される住所と一致するプロフィールの住所をご記入ください。

請求先住所のエラーが消えない場合、ご利用店にご連絡のうえ、お客様のカード情報を提供してください。

  • アプリでの支払いを3Dセキュア認証で確認すること(必要に応じて)

支払いを行うと、ご利用店からアプリで支払いを確認するよう求めるメッセージが送られ、その後当社からプッシュ通知が届きます。

3Dセキュアは、電子商取引決済における不正からお客様を保護するテクノロジーです。どのような取引でこの認証を必要とするかについてはご利用店側で判断されるため、Revolutで調整することができません。一般的に、取引額が大きくなるほど、3Dセキュアが適用される可能性が高くなります。

支払い確認で問題が生じた場合には、取引を行った後に手動でアプリを開いてください。確認リクエストが表示されているはずです。

問題が解決しない場合は、以下のフォームでお問い合わせください。

  • 取引額が€250(または他の通貨での同等額)未満であること

取引額が€250(または他の通貨での同等額)を超える取引では、ご利用店が3Dセキュアを導入していない場合、ヨーロッパ域内での決済に関する規制により、Revolutで処理できないお支払いカテゴリーとなる場合があります。

申し訳ありませんが、3Dセキュアを有効化するかどうかはご利用店ウェブサイトの問題であるため、ご利用店側でしか修正できません。

この基準に該当する取引では、個々の支払いが少額になるよう、カートに入っている商品を複数の取引に分割することもご検討ください。

この規制の詳細はこちらでご確認いただけます。

関連記事